「すきま時間 x スマホ」で自分の市場価値、上げたくない?

ここ数年で転職・人材市場が大きな盛り上がりを見せています。

 

その背景には、10数年前には当たり前だった「就職⇒終身雇用」の形に疑問を持ち、”やりたいこと”を仕事にしたいと思う若い方が増えたことにもあるでしょう。

 

しかしその一方で 若い方の多くは毎日の仕事が忙しく、 本当にご自身の”やりたいこと”に時間を割けない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「スキマ時間 x スマホ」をテーマに

  • 就職・転職活動に向けて市場価値を高めたい
  • なかなか時間が取れないけど、最新技術をマスターしたい
  • 通勤・通学などの移動時間を有効活用したい

といった想いをお持ちの方に向けて、通勤通学時間のちょっとしたスキマ時間で知的好奇心を満たす方法をご紹介します。

ぜひ最後までご覧いただければ嬉しく思います。

  • 市場価値とスキルアップがどう繋がるかわかる
  • スキマ時間、スマホ一つでスキルアップする方法を知る
  • 実践的/専門的な知識を学習するのに最適なサービスがわかる



“市場価値”を高めるには

まず、市場価値に繋がる要素について考えてみましょう。

ビジネスパーソンに求められるスキルは大きく分けて

  • ヒューマンスキル
  • ベーススキル
  • 業界横断スキル
  • 業界・企業特化スキル

に分けることができます。

この中でも、個々人が生まれ持った資質に近いヒューマンスキルやベーススキル:「人の良さ」や「やり抜く力」、「主体性」などを数ヶ月で高めていくのは難しいものがあります。

 

「資格保持」ならスキルを証明できる?

一方で業界横断的なスキル、例えば「語学力」「課題解決力(プログラミングスキルもこれに含んでお話します。)」などは、個々人の努力次第で比較的習得しやすいスキルではないでしょうか。

さらに業界横断的なスキルは、様々な団体で認定資格制度が設けられていることが多く、自身の市場価値を”資格保持”という形で証明できる点も違いがあります。

 

そこでこの記事では「業界横断的に使えるスキルを ちょっとしたスキマ時間で高める」方法についてご紹介していきたいと思います。

 

スマホでできる勉強法&サービス4選

電子書籍・オーディオブック、動画配信サービス、E-Learningサービスの4つをご紹介します。

多くのサービスで無料トライアル期間が設定されていますので、無料で試しながらご自身でいろいろ試して頂き、生活のスタイルに会うものを継続して利用するのが賢い使い方だと思います。

 

Kindle

最初にご紹介するのが、Amazonが提供する電子書籍サービスです。

もはや”鉄板”ですね。人によっては説明不要の方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん私も紙の書籍で読むのは好きですが、やはり手軽さでは電子書籍に軍配が上がります。コストの視点から見ても、Amazonでは文庫版とKindle版を選択して購入できるのですが、文庫本と比較してKindle版の方が少し安いのもメリットですね。

 

また、定額制の「Kindle Unlimited」でも十分すぎるほど色々な本が読めます。

私が読んだのは ビジネス系だと「お金2.0」や「OODAループ」の入門書、「幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門(GTDの解説本です)」「起業3年目までの教科書」などでしょうか。

あとは超有名な経営コンサルタント:大前研一さんが描いた「ビジネスモデル大全」といった本も印象に残っています。

 

フィットネスが習慣になってからは「山本義徳先生の業績集」シリーズを読みました。この業績集シリーズ集は本当に素晴らしく有益な情報が詰まっており、栄養素やダイエット方法についてめちゃめちゃ詳しく書かれています。

その中でも「脂肪酸とケトン体 〜糖質制限ダイエットの科学〜」という本は、正しい知識でケトジェニックダイエットを始めたい方にオススメです。もしもマッチョ学という学問があるなら(そんなものはないですが笑)間違いなく教科書になるような、まさに専門書レベルの情報が詰まっています。

 

■興味ある分野の本が見つかるかも?(※Amazonにリンクしています)

 

ご存知ない方のために軽くご紹介しておくと、山本義徳さんはダルビッシュ選手ら有名選手が指導を仰ぐほどの方で、別名:「筋肉博士」とも呼ばれています。トレーニング技術はもちろんのこと、栄養学やサプリメントにおいてフィットネス界において圧倒的な知識を持ち、いわゆる「”BCAA”vs”EAA”戦争」(フィットネス界の きのこvs たけのこ戦争みたいなアレです笑)に終止符を打ったとされている伝説のマッチョです。レジェンド・オブ・レジェンズです。(先生のTwitterはこちら

 

Audible

AudibleもAmazonが提供しているサービスです。

シンプルにお伝えするといわゆる「本の朗読サービス」にあたります。最近話題の”ながら読書”で本の知識をインプットできます。

 

電子書籍サービスとの大きく違うのは、両手が自由に使えることだと思います。軽い運動をしながら、食事しながら(お行儀は良くないですが笑)、横になってまどろみながら・・・

まさに”ながら読書”というキャッチコピーがピッタリのサービスではないでしょうか。

個人的にも有酸素運動をやっている時と、新幹線・飛行機で移動中に外の景色を見ている時など、うまくAudibleを活用していますよ。

 

■Audibleも30日無料で利用OKの様子。興味がある方はぜひ。(※Amazonにリンクしています)

 

YouTube

もしかすると、個人的には一番利用しているサービスかもしれません。

数年前のYouTuberといえば、語弊を恐れずにいうと「迷惑な人たちがハチャメチャなことしてる」ようなイメージがありました。しかし最近では本当に価値のあるコンテンツを配信しているYouTuberが増えたように思います。

有名どころだとアメリカの総合格闘家:ジョン・ジョーンズは、基本的な格闘技の技術をYouTubeで学んだと発言しています。

これだけ聞くと まるで引きこもりの妄想みたいなエピソードですが、ジョーンズは圧倒的な身体能力を生かして史上最年少でUFCライトヘビー級のチャンピオンベルトを巻いたという本物のスーパースターです。

 

スポーツのみならず、ビジネスに関する情報もYouTubeから得ることができます。

有名どころなら堀江貴文さんの”ホリエモンチャンネル”をオススメします。このチャンネルでは堀江さんとゲストの方が、視聴者の方からの質問に答えているのですが、この回答がホリエモンらしさ全開なので (笑)お好きな方は楽しめると思います。

 

当サイト:Seeds4bizも「Seeds4biz TV」というYouTubeチャンネルを運営しています!

高評価・チャンネル登録をお願いします!

 

Udemy

興味のある特定の分野について学びたい方には、Udemyをオススメします。

Udemyはいわゆる「E-learningサービス」ですが、実践的で専門的な講義が提供されているのが特徴です。

 

ちなみに私は、Web開発系の講義を受けるためにUdemyに登録しました。

本などから静的なサイト作成の知識(Html5、Css3、Javascriptなど)を独学で学んでいたので(初心者に毛が生えた程度ですが)、その延長戦としてサーバサイドの開発言語である[Node.js]や、データベースの[MySQL]・[MongoDB]といった実践講座を購入しました。

 

最近ではディープラーニングや機械学習、といったAI(人工知能)を学べる講座も提供されているようです。

 

■不定期開催のセールでは なんと9割引(!)で購入できる講座も。




まとめ

今回は市場価値を高めるための「スキマ時間でできる勉強法を4つ」ご紹介しました。

 

当サイト:Seeds4bizでは、今回のような個人向けのスキルアップについての情報のみならず、起業家の方に向けて新規事業を「かんがえる・つくる・そだてる」ための情報を実践的な内容にこだわって発信しています。