【コラム】ビジネスマンにこそ「ジムでの筋トレ」をオススメする4つの理由

終電後にタクシーで帰宅するほど忙しいビジネスマンの方、新しい趣味を探している方、運動不足で下腹のたるみが気になり始めた方。。。

そんなあなたにオススメしたいのが、今回のテーマ:筋トレです。

 

ここ最近、某●●ZAPやインスタ映えする24時間ジム、2019年のアニメ(お願いマ●スル)の普及もあり、筋トレが徐々にブームから文化になりつつあるのでは?と感じています。

※2020年現在は新型肺炎の影響もあり、政府からはスポーツジムなどの密閉空間に対して自粛要請が届いています。みなさまも感染症対策を忘れずに・・・

 

今回は私の実体験(週3回程度のジム通い・筋トレを2年ほど継続できてます)を交え、筋トレで得られるメリットについてお伝えしたいと思います。

  • 筋トレを始めるメリットがわかる
  • 「筋トレで人生変わりました」ってマジ?



“ジムでの筋トレ”をオススメする4つの理由

Seeds4Biz的筋トレをオススメする理由は、大きく分けて4つあります。

  • 精神的・肉体的に強くなれる
  • ストレス発散になる
  • “良い習慣”が身に付く
  • 「目標設定力」と「実行力」を習得できる

です。もう少し掘り下げてお伝えしていきましょう。

 

精神的・肉体的に強くなれる

まず最初に、定期的な運動を始めて一番最初に実感できるであろう理由からお話していきます。

やはり続けることでフィジカル・メンタルが強くなっていくことではないでしょうか。

 

最初はとても無理だった重さを簡単に挙げられるようになったり、10分走るだけで息が上がっていたのに、気がつくと30分でも苦にならなくなったり、学生以来隠れていた腹筋が少しずつ割れて来たり、普段の生活で疲れづらくなったり。。。

 

筋トレを継続することで得られる最もシンプルかつ最強の効果は、精神的にも肉体的にも過去の自分より「タフになれる」ということに尽きると思います。

 

ストレスを発散できる

ストレス社会と言われる現代社会ですが、そこに暮らす現代人にとって、仕事や人間関係でストレスに直面するのは避けられないことなのかも知れません。

大丈夫です、安心してください。筋トレに打ち込むことでストレスを発散できます。

 

忙しい状態が続くことで、身体は元気でも心と体のバランスが崩れ、体調が悪くなる。。。程度の差はあるにせよ、みなさま一度は似たような経験があるのではないでしょうか。

 

そんなときは、ぜひ週に一度でも身体を動かして汗を流してみてください。

運動によって身体的に適度な疲労感に包まれたあと、お風呂やシャワーを済ませましょう。するとやがて心地よい眠気が来て、そのまま質の高い睡眠に入れると思います。

 

質の高い睡眠は翌日の活力につながります。”睡眠不足とストレスでヘトヘトなあなた”と、”質の高い睡眠をとって気力充分なあなた”。

仕事上で直面する困難をうまく乗り越えられるのはどちらのあなたでしょうか?

 

生活が好転する”良い習慣”になる

仕事だけでなく生活の様々なことが好転するようになります。

これも私個人の経験談で恐縮ですが、ジム通いが3ヶ月ほど続いたあと

  1. 睡眠(休養)の重要性に気づく
  2. 栄養について興味を持ち始める
  3. 目標設定と実践が習慣に
  4. 仕事もプライベートも意欲的に!

という流れを実際に体感することができました。

よくこれを「筋トレで人生が変わる」とおっしゃるマッチョの方もいますが、実際私も生活が豊かになったと感じることが多くなりました。

 

まさに筋トレこそ「キーストーンハビット(カギとなる習慣)」だと思います。

※キーストーンハビットとは、チャールズ・デュヒッグ(ニューヨークタイムズの記者)氏による「The Power Of Habbit:習慣の力」にて言及された言葉です。

ちなみに同著の中では、「運動」「瞑想」「ベッドメイク」「家族との食事」が主要なキーストーンハビットとして紹介されています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

Dig Deep Down, And Work Your Butt Off.

筋トレが習慣になると、やはりいろいろな目標が見えてきます。

「もっと体脂肪率を落としたい」とか「腹筋が割れて来たけどもっとバキバキにしたい」であったり、「ベンチプレスを100kg挙げたい」とか「マラソンやボディビルの大会に出たい」など。。。

本当に人によって様々な目標ですが、ここで私がお伝えしたい重要なポイントは“自分で”自分の目標を設定するというところにあります。

“なりたい自分=自分だけの目標”は他の誰でもない、あなたしか知りません。

 

成功の条件は「自分自身を理解」し「必死で動く」こと

あの有名なアーノルド・シュワルツェネッガーさんも、成功の条件として「自分自身を深く掘り下げること(Dig deep down.)」と、「必死で動くこと(Work your butt off.)」の重要性を語っています。

(完全に余談ですが、トレーニングガチ勢は彼を「シュワちゃん」ではなく、敬意を込めて「アーノルド」と呼ぶそうです。)

 

目標を自らの意思で設定し、その達成に向けて全力で取り組むことは、ご自身の生き方の舵取りをする意味でも非常に重要なのはではないでしょうか。

 

100日で期間を区切り、目標設定と実行を繰り返すライフハック

 

まとめ

今回は筋トレを継続することで得られるメリットについて、大きく4つに分けてご紹介させて頂きました。

いろいろとご紹介しましたが、少しでも興味を持った方はとりあえず「軽い運動から始めてみる」ことをオススメします。

腹筋運動や腕立て伏せ、外が寒くなければジョギングなど。まずはあなたにとって気軽に始められて無理なく継続できそうなことであれば、極論なんでもOKだと思います。

 

そして無理はせず、本当にしんどい時は少しサボってみる。だけど辞めずに続けてみる。

それが3ヶ月続いた頃、きっとあなたも”筋肉のトビラ”を開いているのかも知れません。

 

当サイト:Seeds4Biz(しーずふぉーびず)では、創業〜新たな事業の展開に至るまで、”ビジネスのタネ” に繋がるような情報を幅広く発信しています。

今回の内容が「参考になった、興味をもてた」と言う方は、ぜひ他の関連記事からも興味のある情報(ビジネスの”タネ”)を探してみてください。