【徹底解説】業務プロセス改革(=BPR)とは?成長する企業が取り組むべき2つの理由

今回のテーマは「業務プロセス改革=BPR」についてです。

ここ数年、基幹システムやRPAの導入を検討いただく前段階として「業務プロセス改革(=BPR)」をご提案する機会が増えています。とはいえ、実際に経営層の方とお話しをすると、

  • そもそも業務プロセス改革(=BPR)って何?
  • 自社では既に「カイゼン活動」に取り組んでいるよ。
  • どんな効果があるのかイメージできない

といったご意見を頂くことも少なくありません。

 

そこで今回は「“業務プロセス改革=BPR”とは?推進すべき2つの理由」というテーマで、こういった疑問にお答えしたいと思います。

記事の前半では「BPRとは何か?」その概要について、後半では「BPRの2つのメリット」を掘り下げて考えています。

 

BPRの興味のある方、似たような悩みをお持ちの方は ぜひ最後までご覧ください

  • 業務プロセス改革(=BPR)とは何?がわかる。
  • 期待できる2つの効果を通して業務プロセス改革を理解する。



業務プロセス改革(=BPR)とは「仕事の整理整頓」

業務プロセス改革(=BPR)は「煩雑になった業務の整理整頓」の役割を果たす

BPRとは『Business Process Re-Engineering』の頭文字をとった略語です。

直訳すると「業務プロセスの再構成」と表現されますが、正直すぐにイメージが膨らむような言葉ではないですね。。。

筆者がコンサルティングに馴染みのない方に「BPRとは何か?」をお伝えする時は、シンプルな言葉で「仕事の整理整頓」という表現を使っています。

 

狭義の意味では「既存の業務を再設計・最適化する」ための取組みであり、およびこれを目的としたプロジェクトを指す場合にも使われます。

また広義の意味で「社内のローカルルールや組織構造、さらにガイドラインの見直し」といった、部署の垣根を超えて組織全体で効率化に取り組むことを「業務プロセス改革」と呼ぶこともあるでしょう。

 

“業務プロセス改革”を推進すべき2つの理由

次に企業がBPRに取り組むべき理由について、シンプルに言い換えると「業務プロセス改革の営みが 企業にもたらすメリット」についてもう少し深堀りして考えてみましょう。

 

NO MORE 個別最適、YES!全体最適

Seeds4biz 編集部では業務プロセス改革の一番のメリットを「個人・部署だけの個別最適ではなく、組織全体の最適化」を実現できること、だと考えています。

業務プロセス改革に馴染みのない企業でも、日々の仕事の延長線上の取り組みとして 効率化を図るカイゼン活動を行っている企業は少なくありません。

しかし実はこのような「現場主導のカイゼン活動」には、個別最適に終始してしまうという欠点があります。

 

こういった失敗は、業務プロセス改革(=BPR)によって防ぐことができます。

なぜならBPRの営みは、業務全体の流れ(バリューチェーン)を俯瞰して捉えることによって、点在するムリ・ムダ・ムラ(いわゆる非効率性)を高い視点からの潰し込むことを目指しているからです。

 

全体最適=部屋の模様替え?

「個別最適と全体最適」を正しく理解するために、「自宅の部屋作り」をイメージしてみましょう。

おそらくソファやTV、テーブルなど 部屋全体のバランスを考えて配置を考えると思います。もし本棚など部屋の一部だけを完璧に整理整頓できたとしても、他の家具とのバランスが悪かったとしたら。。。

あなたがイメージしている「過ごしやすい部屋」にはならないのではないでしょうか。



チャレンジに必要な「人材の確保」

「うちの会社も、何か新しいこと始めたいなー。」

これこそ、まさに “言うは易く行うは難し”でしょう。

誰が?いつ?新しいことに取り組むというのでしょうか?ただでさえ今ある仕事だけでも忙しいというのに!

 

さて、ここで業務プロセス改革(=BPR)のもう一つのメリット「 人的リソースの確保につながる」を考えてみましょう。

バリューチェーンの最適化(言い換えると価値の低い業務をEliminate(排除)したりSimplify(簡素化)すること)によって、組織の人的リソースに余裕が生まれることになります。

これにあわせたグループウェアやRPAを導入することによって、より大きな効果を得られることでしょう。

 

「新しいことにチャレンジしたい、でも人材の採用は難しい」

そういった企業こそ、業務プロセス改革(=BPR)を通して「意欲溢れた自社に理解のある人材」を活かすべきではないでしょうか。

RPAがあなたの仕事を奪っていく?「ヒトとロボットが担う役割の違い」前回の【徹底解説】シリーズでは、第一弾として"RPAとは何?"という入門編・概要編を解説しました。 実は、その中でも特に最後のセクションに対する反響が大きく、RPAの普及でヒトの仕…
続きを読む
 seeds4.biz
RPAがあなたの仕事を奪っていく?「ヒトとロボットが担う役割の違い」

 

まとめ

今日は、 業務プロセス改革に興味をお持ちの方に向けて「業務プロセス改革(=BPR)の入門編」とも言える内容をお伝えしました。

今回ご紹介できなかった「具体的な進め方」、「どのようなステップを踏むべきか?と」いった部分については 次回以降の記事で解説していきたいと考えています。

 

当サイト:Seeds4Biz(しーずふぉーびず)では、創業〜新たな事業の展開に至るまで、”ビジネスのタネ” に繋がるような情報を幅広く発信しています。

今回の内容が「参考になった、興味をもてた」と言う方は、ぜひ他の関連記事からも興味のある情報(ビジネスの”タネ”)を探してみてください。